運気をお金で買う。

親愛なるあなたへ

「実践開運学」の効能は「運が良くなる」というだけでなく、実は「目の前の欲に振り回されない」という追加項目があります。

たとえば方位学で言えば、吉方位の引っ越しで一時的にお金が出ていくけれども、その後半永久的に続く恩恵を享受できるのであればそれは「投資」とみなすことができます。

それを「引っ越し代がもったいないから」と言う理由でしない人もいます。

もちろん吉方位旅行などの手軽にできるもので効果を体感する、あるいは落ちるところまで落ちて「これは何かがおかしい」と気づくまで「こういう怪しい開運法」には手を出さないのが人情だと思いますけれども・・。

しかし一度そういうのにハマって「これは使える!」と思うと、色んなものを天秤にかけらるようになる。

お金とか人間関係とか、普段私達は色々なものを天秤にかけているように思いますけれども「目の前の欲に振り回されない」という意識を除いて「正確な秤量」をするのは実に難しいことであります。

そんな難しい秤量を「運気をお金で買う」ことでそれを学ぶことができるのであれば、一つ、怪しい開運法がビジネス、スポーツ、はたまた日常生活の駆け引きなど、色んなところで活躍するようにも思います。

p.s.

筆者が10年以上お世話になっている方位学(九星気学)はかなり専門的な知識が必要で流派も色々あるので、むやみに引っ越しを繰り返したり、中途半端な知識で旅行を繰り返したりするのはかなりリスクがあるので、もちろん独学でもいけますが、それに詳しい信頼できる占い師の方にお伺いするのをおススメしています。

もし独学するなら信頼できる占い師の方の書かれている本と、ネットの情報と、自分の体験をすり合わせながら確立していきましょう。

by You