部屋の四隅。

親愛なるあなたへ

ベッドは四辺のうち三辺開ける、と書きましたが、お部屋の気の流れも同じ。

部屋の四隅は全部埋めない。

一か所でもいいから少し開ける。

四か所全て開けるとどうか、というとこれは体験していないのですけれども、四隅を埋めることに関しては確かに気が滞るような気がします。

少しでいいから開ける。

気をうまく流すのが風水のコツという原理原則に適っています。

by You

ベッドの位置2。

親愛なるあなたへ

ベッドを部屋の中にどう置くか。

ベッドは上下左右の一か所を壁にピッタリくっつけて、残りは開ける。

壁にくっつけるところは「ピッタリ」くっつける。

これが風水的な開運ベッドなのだそうです。

部屋の真ん中にドン!と置いてる(四辺とも壁から離れている)人はよほどの豪邸でない限りないと思いますし、四辺とも壁にくっついている人はまずいない(入れません・・)と思います。

しかし、二辺ピッタリくっついてるとかは意外にあるある。

無理であればすごい離れてなくてもいいので、若干でもいいから残りの三辺は開ける。

これも気の流れを体験済みで、不思議ですが四辺あけると気の流れが速すぎて落ち着かず、二辺以上ピッタリくっつくと気が停滞する。

一辺だけくっつける。

くっつけるところはくっつけないと、逆に隙間があるとすごい気の流れが発生してしまいます。

ビル風と同じ原理ですね。

「一つだけ壁に」というのは非常に不思議ですが、経験も含め陰陽的に良い睡眠を得られるベッドポジションだと思います。

by You

ベッドの位置。

親愛なるあなたへ

睡眠は人間が気を養う大切な時間。

なのでなるべく気の動きが少ないところがよい、ということになります。

注意するのはベッドの位置。

扉を開けた目の前にベッドがあるとNG風水。

気の流れが速いために十分に気が入ってこないし熟睡できない、ということに。

これは経験上よく分かって、ワンルームあるあるの「玄関を開けてすぐに部屋」という状況で「玄関に頭の真上を向けた状態でベッドを配置」していましたら、なんというか「すーっ」と気が抜かれていくような感じが・・・。

間取り上難しいこともあるかもしれませんけれども、通常のワンルームで何とか工夫したらできたので、知恵を絞ればきっとうまい配置が見つかると思います。

p.s.

どうしても無理な場合は対応策はあると思います。

とにかく気の流れを一旦遮断する必要があるので観葉植物を置いたりつい立てをたてたりと、これは状況に応じて調べてみてくださいね。

by You

ゴミ箱のフタ。

親愛なるあなたへ

ゴミというのはバリバリ「陰の気」に分類されますので、開放していると陰の気大解放!

ゴミ箱にフタは必須。

匂いも気になるしゴミ箱にフタなんて当たり前だよ!・・・と思うかもしれませんけれども、もちろんキッチンは生ごみがあるのでフタがあるとは思うのですが盲点はリビングや寝室。

結構フタなしの小さなゴミ箱が置いてある確立が結構高いのです。

by You

いつでも全開、いけます。

親愛なるあなたへ

一人暮らしなど、収納スペースが限られてくるとどうしても普段使わない扉の前に物を置きたくなってしまいます。

ですが、扉は常に全開で開けれるようにしておくのが吉。

扉の前に物を置くと確かに胸が詰まったような感じになり、気の動きがおかしくなるのが分かりますね。

置く場所工夫していつでも全開いけますように。

by You

バッグの収納位置。

親愛なるあなたへ

「バッグは荷物を入れるもの」という我々の認識ですが、風水的には「財産を守るもの」という意味合いになるそうです。

お金持ちはお財布をズボンのポケットに入れず、上着の内ポケットもしくはバックの中に入れています。

なので財産を守るもの。

その意味合いで考えますとバッグを床にペシャっと置くのはNG風水。

帰宅したらバッグは床よりも高い定位置で休ませてあげましょう。

その際、できるだけ高い位置、なるべく腰より高い位置に置くと吉なのだそう。

バッグは「動」の気を持つため、腰より下に置いてしまうと「腰が重くなって」行動力が落ちてしまうそうです。

さらにもう一つポイントは、ショルダーバッグは掛けて収納すると吉。(これも腰より高い位置に)

ベルトで吊るしてもよいのですが、伸びてしまう材質などは工夫して。

私も散々頭悩ませ100均のクリップ付きハンガーで跡をつけずにうまく吊るす術を取得。

100均、収納に最強ですね。

by You

ぎゅうぎゅう詰め。

親愛なるあなたへ

クローゼットや棚に物がぎゅうぎゅう詰めになっているのはNG風水。

貧乏人の家がモノであふれかえっていることを考えると、なるほど、納得がいきます。

断捨離も風水も一緒ですね。

洗面台のタオル入れにキチキチに入れてるとか、クローゼットにかけてる洋服がぎゅーっと寄せないと取れないとか。

物も息をしているみたいで、やはり少し余裕を持たせてあげた方がよさそうです。

一人暮らしでそんなスペースない!収納上スペースない!という場合は、まさに今こそ断捨離にチャレンジ、ということもできますね。

by You